カテゴリ: スポット

1: 孤独な名無しさん 2022/03/30(水) 17:21:44.33 ID:gQ0cANybp
みんな出て行く😭

続きを読む

1: 孤独な名無しさん 2019/08/21(水) 08:08:40.50 ID:S1X6TdSU
首吊り死体があるらしいぞ

続きを読む

1: 孤独な名無しさん 2021/03/14(日) 01:26:33.32 ID:UGJw2vWF0● BE:144189134-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
初めて訪れた場所なのに
「前に来たことがある」
と感じたり、
これまで直面したはずがない出来事に
「これと同じことを経験したおぼえがある」
と思ったことはないだろうか。
これこそがデジャヴ(既視感)である。

身の周りには見えている“現実”のほかにも、
自分が選ばなかった無数のパラレルワールドが満ち満ちている
という考え方に立脚すれば、
不意に訪れた“エラー”で
一瞬別の世界 異世界に片足を突っ込んでしまうこともあるという。
それがデジャヴ現象が起こるメカニズムであるというのである。

1979年にノーベル物理学賞を受賞したサイエンティスト、
スティーヴン・ワインバーグ氏も
パラレルワールド論の支持者。

量子力学では、
2つの状態が同時に共存している「重ね合わせ状態」
という現象が存在しているが、
量子デコヒーレンスはこの重ね合わせ状態が
何らかの外部的要因で損なわれてしまうことをいう。

この場合、“現実”世界の量子が持つ波動性が弱まるため、
相対的にパラレルワールド側からの干渉が一瞬であれ強まってくる。
そしてまさに一瞬、パラレルワールドを垣間見てしまい、
これがデジャヴ体験をもたらすのだ。

画像
no title


https://tocana.jp/2016/07/post_10195_entry_3.html

続きを読む

1: 孤独な名無しさん 2020/07/19(日) 17:12:25.438 ID:mkasAYMc0
建物の二階にあって土を運べる感じのとこではない
上にブルーシートと藁がかぶせてあった

続きを読む

続きを読む

↑このページのトップヘ